Real Estate Menu「日の出町6丁目」ご成約いただきました!

「日の出町6丁目」ご成約いただきました!Real Estate Menu

ブログ2020.02.24

「日の出町6丁目」ご成約いただきました!

日の出町6丁目の土地の契約をいたしました!
人気の日の出小学校区です!

購入されたのは全国的に有名な某ハウスメーカーさんです。
新築戸建を2区画ほど販売するご予定です。

しかしながら、実はこの土地は埋蔵文化財包蔵地内に位置し、建築物を
建設するにあたって、事前に試掘調査を行わなければならない土地になります。

調査の結果、もし文化財が発見された場合は、本格的な発掘調査が行われます。
そうなると、これが実に大変なことで、契約が白紙になる可能性があるんです…(^^;)

 

というのも、発掘調査はとても時間が掛かります。最低でも数ヶ月、
調査案件が他に立て込んでると1年以上待たされることもあります。

さらに、費用が何百万円も掛かってしまいます。
※個人の方が自身の住宅を建設する場合は、行政から補助が出ますので概ね費用は掛かりません。

事業用で土地を購入するハウスメーカーにとって、時間や費用が多大に掛かるというのは致命的です。
ですから、契約時に埋蔵文化財の発掘調査が必要になった場合は、
白紙解約(契約そのものが無かったことにする)とする旨の特約を必ず入れます。

「日の出町6丁目」ご成約いただきました!

地盤改良(杭打ち)などが不要な場合において、大抵の場合は試掘調査の結果を見て、
文化財の方と相談しながら遺跡を損傷しない建築プランで工事を進めることができます。

ですが、重要な遺跡が出てきたときは、文化財保護のためしっかりとした発掘調査が必要になり、
契約が流れてしまう可能性も、じゅうぶんあり得るのです。

 

無事契約が完了した後は、売主さん、買主さん、そして私ども仲介会社、
こればかりは、ただただひたすら祈るしかありません/(^o^)\

 

以上はるひ乃不動産の近況報告でした…(^.^)ノ