Real Estate Menuお問い合わせからの流れ

  • ホーム  >  
  • お問い合わせからの流れ

お問い合わせから売却完了までの流れReal Estate Menu

不動産売却の流れを、各ステップごとに説明します。不動産の売買では動く金額が大きくなりますが、一つひとつステップを順番に踏みながら、売却を無事に成功させましょう。

ご相談から売却完了までの流れ

ご相談から売却完了までの流れ

STEP1 売却のご相談

不動産会社に売却をご相談する時点では、売却の意思が固まっていなくても、分からないことだらけでも大丈夫です。疑問に感じていることや、売却に関する希望があれば、相談時に担当者に聞いてみましょう。

STEP2 物件の査定・調査

実際に不動産会社の担当者に物件を見てもらい、査定額を出してもらいます。査定額は実際の売却価格ではなく、売出し価格を決める参考のようなものです。査定額に疑問があれば、納得いくまで質問してみましょう。もちろん、査定してもらったからといって、必ず売却しなければいけないわけではありません。

STEP3 売出し価格の決定・媒介契約の締結

売却を決断したら、不動産会社と「媒介契約」を結びます。媒介契約には専属専任媒介契約・専任媒介契約・一般媒介契約の3種類があり、それぞれ特徴が異なります。例えば専属専任媒介契約と専任媒介契約を結ぶと、他の不動産会社に売却依頼できなくなります。状況によって、どの媒介契約が適しているかは異なるので、担当者によく相談して媒介契約を選びましょう。

STEP4 販売活動の開始

媒介契約を結んだら、物件の販売活動スタートです。不動産会社によって、販売ノウハウも異なるので、不動産会社と二人三脚で販売活動を進めいてきましょう。

STEP5 契約条件の調整

購入希望者が見つかり正式に申し込みをいただきましたら、売却条件や引渡し日、支払い方法などについて具体的な契約条件の打ち合わせを行います。

STEP6 不動産売買契約の締結

契約条件が整いましたら売買契約を締結します。宅地建物取引士が重要事項の説明を買主に行った後、不動産売買契約書への署名捺印を行います。その際、買主から手付金を受領いたします。

STEP7 物件引渡しの準備・引越し等

物件の引渡し日までに各種書類の準備や居住中の物件を売却した際には引越しを行います。

STEP8 残代金の受領・物件引渡し

物件の残代金、清算金(固定資産税や管理費・修繕積立金等)を受け取り、建物の鍵や設計図書などを渡して、晴れて物件の引渡し完了となります。また同日にあらかじめ指定された司法書士により所有権の移転登記の申請を行います。